松竹、四月に新開場する歌舞伎座の「柿葺落興行」公演を実施

写真拡大

演劇や歌舞伎の興行などを行っている松竹は、2013年4月2日に新開場する歌舞伎座で、4月公演「柿葺落(こけらおとし)四月大歌舞伎」、5月公演「柿葺落五月大歌舞伎」、6月公演「柿葺落六月大歌舞伎」を実施する。

「柿葺落四月大歌舞伎」の第1部(11時から)の演目は、「壽祝歌舞伎華彩(ことぶきいわうかぶきのいろどり)」、十八世中村勘三郎に捧ぐ「お祭り」、「熊谷陣屋(くまがいじんや)」。

第2部(14時40分から)では「弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)」と「忍夜恋曲者(しのびよるこいはくせもの)」、第3部(18時10分から)では「盛綱陣屋(もりつなじんや)」と「勧進帳(かんじんちょう)」が行われる。

期間は、4月2日から4月28日。

「柿葺落五月大歌舞伎」の第1部(11時から)では、「鶴亀」、「寺子屋」、「三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ)」、第2部(14時40分から)では、「伽羅先代萩(めいほくせんだいはぎ)」、「廓文章(くるわぶんしょう)」を行う。

また、第3部(18時から)では、「梶原平三誉石切(かじわらへいぞうほまれいしきり)」「京鹿子娘二人道成寺(きょうかのこむすめににんどうじょうじ)」を公演するという。

期間は、5月3日から5月29日。

「柿葺落六月大歌舞伎」の第1部(11時)では、「鞘當(さやあて)」、「嬉撰(きせん)」、「俊寛」、第2部では、「壽曽我対面(ことぶきそがのたいめん)」「土蜘(つちぐも)」、第3部では、「鈴ケ森」「助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)」を公演する。

期間は、6月3日から29日。

観劇料は、1等席が20,000円、2等席が15,000円、3階A席が6,000円、3階B席が4,000円、1階桟敷席が22,000円となる。

チケット購入や配役については、同社公式ホームページを参照のこと。

写真提供:松竹