内柴被告に事実上の永久追放処分

ざっくり言うと

  • 全日本柔道連盟は、内柴正人被告に対し「会員登録の永久停止処分」を科した
  • 柔道界からの事実上の永久追放処分となる。

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング