マルジェラが1年限定コンセプトショップ出店 第1弾テーマは「ホーム」

写真拡大

 「Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)」が、1年間にわたり様々なテーマで展開するコンセプトストア「'L'ESPACE Maison Martin Margiela'(レスパス メゾン マルタン マルジェラ)」を伊勢丹新宿店にオープンする。3月6日よりスタートする第一弾は、「ホーム」をテーマにした4つの空間が出現。イタリアの家具ブランド「cerruti baleri(チェルーティ・バレリ)」とコラボレーションした家具が、国内で初めて展示販売される。

マルジェラが1年間のポップアップショップ出店の画像を拡大

 伊勢丹新宿店本館では3月6日のリニューアルを機に、「最先端のモード×ライフスタイル」をテーマに、毎年ひとつのブランドをフィーチャーした1年間限定ポップアップストアを展開していく。最初のブランドとして選ばれた「Maison Martin Margiela」は3階「センターパーク」(70?)を使用して、斬新なプレゼンテーションや限定アイテムの発売、独創的なインスタレーション、エキサイティングなコラボレーションなど、毎月様々なテーマに基づいて「Maison Martin Margiela」独自のライフスタイルとフィロソフィーを発信する。
 
 「ホーム」をテーマにした第一弾ではリビングルームやベッドルーム、ロビー、ドレッシングルーム、全4つの空間を異なるムードで演出。2010年〜2012年にミラノサローネで発表された「cerruti baleri」とコラボレーションした家具がディスプレイされる。また、「'L'ESPACE Maison Martin Margiela'」のオープンを記念して、オーバーサイズのAIDS Tシャツや、リメイクされたヴィンテージ Rock Tシャツを発売する。会期は4月2日まで。

 第一弾に続いて、4月3日から23日までは第二弾として「ウィメンズ・アクセサリー」、4月24日から5月28日までは第三弾「MM6 Maison Martin Margiela ポップアップストア」の開催が予定されている。