ニコニコ自作ゲームフェスでRPGツクール特別版配信、入賞作は超会議2で発表

写真拡大

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」がゲームコンテスト「ニコニコ自作ゲームフェス」を開始し、3月31日(日)まで自作ゲームを募集している。

「ニコニコ自作ゲームフェス」は、自主制作ゲーム作品などを対象とした応募型のゲームコンテスト。

自作ゲームクリエイター、ゲームプレイヤー、二次創作制作者をつなぎ、個人が作成したゲームが、より多くのユーザーに楽しんでもらえることを目的としている。

応募できるのは「オリジナルのゲーム」、または「ゲームを作るためのオリジナルツール、プラグイン、スクリプト、Webサービス」となっており、いずれも無料で公開されている必要がある(ただし、2013年1月1日時点で未発表のもの)。

応募は制作したゲームの紹介動画を作成し、「ニコニコ自作ゲームフェス」をタグロックするなどして、niconicoに投稿することで完了するという。

コンテストでは「大賞」および「ゲーム制作ツール賞」のほか、協賛企業が選ぶ各賞(ツクール賞、Unity スタークリエイター賞、HSPTV!賞)が用意され、大賞には賞金10万円、ゲーム制作ツール賞には賞金5万円などが贈られる。

なお、入賞作品は4月27日(土)より幕張メッセにて開催される「ニコニコ超会議2」で発表されるといい、最終選考に残った作品の作者は同イベントに招待され、授賞式に参加できるという。

さらに、本コンテストの開催にあわせて、人気ゲーム作成ソフト「RPGツクールVX Ace」の体験版をグレードアップさせたという特別バージョン「RPGツクールVX Ace Lite ニコニコエディション」が、エンターブレインより近日公開されると発表されている。

機能制限の詳細やダウンロードについては、公式ページ「ツクールweb」にて順次掲載予定とのこと。

(c)2013 ENTERBRAIN, INC./YOJI OJIMA