ナイキ、名古屋ウィメンズマラソンを記念した限定シューズを3/2より発売

写真拡大

ナイキは3月10日に開催される「名古屋ウィメンズマラソン 2013」を記念し、大会をイメージした象徴的なブルーカラーを使った「ナイキ ウィメンズ ルナグライド+ 4 NWM」を販売する。

「ナイキ ウィメンズ ルナグライド+ 4 NWM」は3月2日より、NIKE RUNNING STORE スポーツクエスト(名古屋)にて数量限定で販売。

また、3月8日からは「名古屋ウィメンズマラソン 2013」のナイキ エキスポブースにて限定販売する。

同シューズは、第4世代モデルのランニングシューズ。

硬さが異なる2つの「ルナロンフォーム」を組み合わせ、クッション性を向上させた。

また、余分な素材を除くことで、前モデルより約15%と大幅な軽量化を実現させたという。

アッパーには、通気性とサポート性を実現した「エンジニアードメッシュ」を使用。

アッパーのメッシュと足を包み込むインナーブーティーの間には、強度の高いマグワイヤーを通し、優れたフィット性を出す新型「ダイナミックフライワイヤー」を搭載した。

ビギナーランナーからフルマラソン完走を目指すランナーまで、ランナーの走りをサポートする。

サイズは22.5〜26.5cm。

価格は1万2,075円。

なお、NIKE+メンバーを対象に、ナイキの特設ページにて事前予約し、エキスポブースで受け取りができるサービスを3月7日まで実施する。

予約は足数に達し次第終了となる。