ケンコーコム、スマホサイトで第一類・第二類医薬品の販売開始--安全策導入

写真拡大

ケンコーコムは4日、同社が運営する健康関連商品の通信販売サイト「ケンコーコム」スマートフォン支店にて、第一類医薬品と第二類医薬品の販売を開始した。

同社は、医薬品のネット販売を容認する最高裁判決を受け、1月11日よりケンコーコムPC本店およびケンコーコム楽天市場支店にて、第一類医薬品ならびに第二類医薬品のインターネット販売を再開。

今回、スマートフォン支店においても、第一類および第二類の医薬品の販売を開始した。

スマートフォンサイトでもPCサイトと同様、安全・安心に一般用医薬品を購入できるように対応しているという。

例えば、薬の購入時にはアンケート(質問票)を実施するとともに、使用上の注意を確認できるシステムを実装するなど、PCサイトと同じ安全策を導入。

また、薬剤師を常駐させ、電話やメールなどで薬に関する相談を受け付けているほか、スマートフォンからすぐに電話で問い合わることも可能となっている。

同社は、”医薬品販売開始の支援御礼”として、4日〜8日15:00までセールを実施。

ケンコーコムで買い物をする際、クーポン番号「35656528」を入力すると、全商品を10%割引で購入できる。

対象サイトは、ケンコーコムPCサイト、同モバイル支店、同スマートフォン支店。

なお、クーポン番号は期間中、何度でも利用可能とのこと。

同社は、「インターネットというテクノロジーを積極的に活用することで、いままで以上に安全・安心に顧客に薬を届けることができると考えている。

今後も、インターネットを通した顧客の健康づくりへの貢献を第一義とし、全ての顧客の健康と安全の下支えとなるべく尽力していく」としている。