頭痛の原因の肩こりストレッチ - 1日1分からの筋トレ

写真拡大

整体師の大山奏です。

寒くて肩や背中がバリバリになっていませんか? 中には慢性的な肩こりのせいで、痛みを感じない人もいるかもしれません。

肩こりは頭痛の原因にもなります。

背中の大きな筋肉をほぐすことで、肩こりも解消できます。

今回はイスに座ったままでもできる、背中の1分間ストレッチをご紹介します!Step1:片腕を肘を曲げた状態で後頭部に持っていき、反対の手で肘を持ちますStep2:背中の筋肉を意識しながら、肘を体の内側に20〜30秒間引っ張りますStep3:腕を変えて反対側も引っ張りますゆっくりと引っ張りながら、呼吸を止めないように気をつけましょう。

痛気持ちいいと感じる程度が良いです。

左右1回ずつ行った後は、ゆっくりと肩を大きく回してみると効果が実感できると思います。

肘を引っ張る時に上半身ごと横に倒すようにすると、わき腹も伸びてストレッチ効果が高まります。

無理のない範囲で身体ごと倒してみても良いでしょう。

寝る1時間前に、38〜40度くらいの湯に20分ほどつかると安眠に良いそうです。

入浴タイムにストレッチをやってみるのもオススメです。

ストレッチで血行が促進されるので、肩こり対策のみならず、身体が眠るための準備につながります。

快眠のために、ストレッチに加えて、入浴後にTVや携帯電話・PCなどの刺激を避け、温かい飲み物を飲むなど、1日の終わりのリラックスタイムを作ってみてはいかがでしょう。

肩こりは肩だけでなく、背中や首の血行不良が原因になることもあります。

背中の筋肉が固まっていると上半身が重たく感じるので、大きな筋肉からほぐしていくと肩こり解消にも効果がありますよ!