千葉県内、東金市から木更津市を結ぶ圏央道42.9キロが今春開通へ

写真拡大

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のうち、東金市から木更津市を結ぶ42.9キロメートルが、今春開通する。

新しく開通するのは、東金ジャンクション、茂原北インターチェンジ、茂原長南インターチェンジ、市原鶴舞インターチェンジの4つ。

今回の開通により、東京湾アクアラインを経由した千葉県内へのアクセスが簡単になり、移動時間が短縮するという。

また、中房総地域や九十九里地域に向かう場合にも利用できるとのこと。