予想外の女性からのチョコレート、男性の94%が「好意を持つ」

写真拡大

IBJが運営するソーシャル婚活メディアのブライダルネットはこのほど、「バレンタイン意識調査」の結果を発表した。

同調査は1月19日〜23日までインターネット上で行われ、285名から回答を得た。

「バレンタインデーはどう過ごしたいか」を聞いたところ、男性の54%が「好きな人と一緒に」と答えた。

「仕事優先」「気にしない」と答えた男性は46%だった。

女性は「好きな人と一緒に」が58%となった。

「バレンタインデーが相手と仲良くなるきっかけになったことがあるか」との問いには、男性の35%、女性の29%が「ある」と答えた。

また男性に「予想外の女性からチョコをもらったらどう思うか」と聞いたところ、「意識する」が46%、「好きになるかは分からないがうれしい」が33%、「好きになる」が15%で、94%の男性が相手に好感を持つことが分かった。

調査の詳細は「ブライダルネットの婚活アンケート結果・バレンタイン編」で閲覧できる。