<男子世界ランキング>
 2月4日付けの最新男子世界ランキングが発表された。前週の米ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」で完全優勝を果たしたフィル・ミケルソン(米国)が22位から10位にランクアップ。久しぶりのトップ10復帰を果たした。また、2戦連続で2位という好成績を残したブラント・スネデカー(米国)が7位から6位へとランクを上げた。
 また、前週の欧州ツアー「オメガドバイ・デザートクラシック」で優勝を果たしたスティーブン・ギャラハー(スコットランド)が111位から60位へとジャンプアップしている。
 日本人選手は、藤田寛之が前週と同じく46位をキープしたものの、3週連続の予選落ちとなった石川遼は87位へとランクを下げている。

【世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(12.23pt)
2位:タイガー・ウッズ(9.16pt)
3位:ルーク・ドナルド(7.76pt)
4位:ジャスティン・ローズ(6.53pt)
5位:ルイ・ウーストハウゼン(6.52pt)
6位:ブラント・スネデカー(6.25pt)
7位:アダム・スコット(5.97pt)
8位:リー・ウェストウッド(5.62pt)
9位:ババ・ワトソン(5.26pt)
10位:フィル・ミケルソン(5.24pt)
60位:スティーブン・ギャラハー(2.10pt)
【主な日本人選手】
46位:藤田寛之(2.50pt)
87位:石川遼(1.69pt)
88位:谷口徹(1.68pt)
114位:小田孔明(1.42pt)
115位:武藤俊憲(1.41pt)
117位:池田勇太(1.39pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報はここから
2013ツアースケジュール