捨てるしかない!? 賞味期限切れの油

写真拡大

賞味期限切れのサラダ油が、台所の収納棚の奥から見つかった!なんていう経験をしたことはないでしょうか。

また使用済み天ぷら油も大量にあると、やっぱり捨てづらいもの。

何かに再利用できないかな、と考える方は多いかもしれません。

使ってないし捨てるのはもったいないサラダ油…そんな時には再利用にどんな方法があるのかチェックしてみましょう。

■サラダ油の再利用法あれこれ・サラダオイル用の簡易コンロに利用するサラダオイルを燃料とした簡易コンロが市販されています。

サラダオイル用の簡易コンロがあれば、災害時や非常時などのいざという時にも役立ちます。

また使わなくなった廃油を燃料にして調理ができるものもあります。

ただし、サラダオイル用の簡易コンロは災害時やキャンプなどに使うアウトドア用品であることが多いため、自宅で利用する時は水回り近くで利用すること、火から目を離さないことなどへの注意が必要となります。

・使用済みの油を再利用可能にしてくれる、便利グッズを使ってみる使用済み油をフィルターやカートリッジなどでろ過し、再利用できる油こし器やオイルポットなどが通販で販売されています。

それぞれ商品ごとに再利用できるサイクルは異なるようですが、一度試してみるのもよいでしょう。

・回収してくれるかどうか、業者や自治体に確認してみようサラダ油の廃油、天ぷら油の廃油を回収してくれる業者もあります。

また自治体で回収している場合もあります。

自治体の情報や、近隣にそのような業者があるかどうか確認してみましょう。

自治体や業者で回収された廃油は、バイオディーゼル用の燃料になったり、肥料として利用されたり、工業用品に必要な油として再利用されたり、さまざまな用途に使われるようです。

・送料負担のみで、未開封の食用油がリサイクルしてもらえるサラダ油の販売会社によっては指定先へサラダ油を送り、送料を負担すれば、賞味期限切れのサラダ油をリサイクルしてもらえる場合があります。

・サラダ油で石けんやキャンドルを作る使い終わったサラダ油を利用して、石けんやキャンドルを作ることもできます。

ただし、石けん作りには苛性ソーダという劇物指定の薬品を使用するため、石けん作りを教えてくれる教室などで、まずは石けんの作り方を教わってから始めてみるのがよいでしょう。

ちなみにエコ活動の一環として、自治体でサラダ油による石けん作りを教えてくれるところもあります。

また、サラダ油を利用してのキャンドル作りは、油の凝固剤を利用して作ります。

ただしこちらも安全性という観点から、凝固剤の販売会社でサラダオイルキャンドル作りの禁止通達を出しているところもあります。

実際にサラダオイルキャンドルを制作し、利用している方に材料や利用方法、注意点を確認してから作るようにしましょう。

サラダ油は再利用がむずかしいもののひとつです。

自治体や業者だけでなく、近所のお店で回収してくれるようなところもあります。

まずは手軽に、近場で回収してくれる場所を探してみることから始めてみるとよいかもしれません。