新婚旅行でオーロラを楽しみたい!

写真拡大

あの神秘的なオーロラを、ぜひ直接自分の目で愛する人と一緒に見てみたい!そう考える方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、オーロラを楽しめる新婚旅行にふさわしい旅行先と、ツアー選びのコツをご紹介します。

■確実にオーロラを楽しむのなら、カナダのイエローナイフオーロラ鑑賞ツアーだからといって、必ずオーロラが見られるとは限りません。

天候、気温、湿度など、いろいろな気象条件の関係で、確率は100パーセントにはならないのです。

せっかくの新婚旅行のツアーなのに、それじゃ困る!という方には、98パーセントの高い確率で鑑賞が可能なカナダのイエローナイフが良いでしょう。

数日間の滞在期間があれば、毎日きれいなオーロラが見られる可能性もありますし、その日ごとに違ったオーロラが楽しめるかもしれません。

たとえ一日曇った日があったとしても、次の日にはきれいに見られることも。

さまざまな宿泊プランも用意されており、比較的価格も安めに設定されています。

とにかくオーロラを楽しみたいという方にはオススメです。

■温泉もオーロラも楽しめる!アラスカのチナ温泉チナ温泉はアラスカで唯一、年間通して営業している温泉リゾート施設です。

位置的な都合上、温泉につかりながらオーロラを見ることはできませんが、オーロラも温泉も楽しめる非常にオイシイ場所でもあります。

オーロラは人工の光がない大自然ほどきれいに見えますが、そうなると民家も明かりもまともにない場所になってしまうため、素人がふらふらと立ち寄るにはあまりにも危険です。

その点チナ温泉なら、周辺はハイキングやフィッシングも楽しめ、オーロラ観測用の待機場所にアクティビティ・センターが完備されています。

暖房施設や飲み物も完備され、じっくりとオーロラ観測ができます。

■フィンランドでサンタクロース村を訪れつつ、オーロラ観測フィンランド北部最大の街ロバニエミは北極圏の玄関口で、オーロラ観測に行くにはアクセスがしやすい場所です。

サンタクロース村にはレストランやカフェ、ショッピングを楽しめる施設もあり、幻想的で神秘的な気分を味わうことができます。

■アイスランドなら、温泉も楽しめ、ホテルからオーロラ観測が可能な場所も世界最大の野外温泉施設でもある人口温泉のブルーラグーンと、2011年にできたばかりの、地熱を利用したフォンタナスパ温泉。

極寒の地での入湯は格別です。

また、32部屋しかないフルージルホテルは大自然の中にあり、ホテルからオーロラ観測が可能な人気の場所でもあります。

寒いけどなるべく夜は屋内に居たい!という方にはオススメです。

いかがでしたか?いずれの地域も防寒対策をしっかりしていかなければ、体調を崩しかねません。

寒さも思わず忘れてしまうほど、きれいなオーロラを見られるようなすてきな新婚旅行を満喫してくださいね。