企業向け映像配信サービスの日本ビジネステレビジョンは1日、新規事業として、生花店によるお墓参り代行サービス「お花参り.com」をインターネットで開始した。

近年、少子高齢化・地元離れ・共働きという社会背景の中、様々な理由によって、”お墓参りする事がなかなかできない”人が増えている。

日本ビジネステレビジョンでは、生花店に新しいサービスメニューを提供する事で”生花店への売上貢献と長期に渡る社会貢献を実現したい”と考え、同サービスに取り組むことにしたという。

「お花参り.com」の特徴は、「実際に依頼者の代行を現地で行うのが「生花店」である」という点。

また、生花店の情報をサイト上で可能な限り開示し、依頼者がサイト上で生花店を選択出来る仕組み。

サービス料金は「後払い」。

お花の種類やボリューム、グレードなどは希望に応じてとなり、コース、オプション料金は全国均一で対応する。

サービス料金は、お花のお供えとお線香を焚くサービス「供花コース」が5700円/回(1対の花代込み)、供花コースの内容に簡単な掃除が追加されたサービス「基本コース」が8700円/回(1対の花代込み)となっている。

サービススタート時点での対応エリアは関東圏がメイン(約60店舗)だが、今後は全国展開を予定しているという。