成田空港10分の大型アウトレット「酒々井」テナント決定 4月開業へ

写真拡大

 千葉県印旛郡で開発中の「酒々井(しすい)プレミアム・アウトレット」のオープンが、4月19日に決定した。NY発バッグブランド「REBECCA MINKOFF(レベッカ ミンコフ)」や「KENZO(ケンゾー)」とのコラボキャップが人気の「NEW ERA(ニューエラ)」など、国内アウトレット初出店8店舗を含む121店舗が出店。またオープンに先駆けて、リアルと連動したオリジナルウェブドラマ「酒々井と私と変な編集長〜アウトレット好きの奮闘記〜」を順次公開している。

酒々井プレミアムアウトレット概要決定の画像を拡大

 「酒々井プレミアム・アウトレット」は東京都心から車で約50分という利便性の高いエリアに位置し、開業時から東京駅発着の高速路線バスを運行予定。また、成田国際空港から車で約10分の立地を活かして外国人の集客にも注力し、アウトレット施設国内初の外貨両替所や、成田国際空港からの航空便情報を案内するフライトインフォメーションを設置する。

 店舗面積約21,700平方メートルの施設内は、1930年代に代表される「アメリカン・アール・デコ」を取り入れた街並みを再現。テナントには、米アウトドアブランド「Marmot(マーモット)」やファッション誌「VERY(ヴェリィ)」から生まれた「BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)」などの国内アウトレット初出店ブランドをはじめ、「Né-net(ネ・ネット)」や「Mercibeaucoup,(メルシーボークー、)」、「Mackintosh Philosophy(マッキントッシュ フィロソフィー)」といった関東圏アウトレット初進出ブランドを誘致する。飲食エリアには、2月1日に原宿に日本1号店をオープンしたシカゴ発ポップコーン専門店「ギャレット ポップコーン ショップス」とベルギーのショコラティエ「Pierre Marcolini(ピエール マルコリーニ)」がアウトレットに初出店するほか、地元産の食材を使った店舗などを導入予定。

 2月4日から開業までの約2ヶ月間は、酒々井町をはじめとする周辺エリアの情報を交えたウェブドラマを6話に渡って公開。ストーリーは、酒々井町に実家があるアウトレット好きの主人公がタウン誌編集担当としてグランドオープンまでの宣伝活動に奮闘する内容が描かれ、現実の宣伝活動の様子や実在の人物も登場する。

■酒々井プレミアム・アウトレット 施設概要
 所在地:千葉県印旛郡酒々井町飯積689
 敷地面積:約197,000平方メートル
 駐車台数:約3,500台(無料)
 営業時間:10:00〜20:00
      (カフェは9:30〜、フードコート除くレストランは11:00〜21:00)
      ※開業時及び季節・店舗により異なる
      ※開業日は、12:00オープン(フードコートは14:00オープン)
 定休日:年1回(2月は第3木曜日)
 URL:http://www.premiumoutlets.co.jp/shisui/