アレキサンダー・ワン、サムスンのスマホでバッグをデザイン

写真拡大

 NYデザイナーAlexander Wang(アレキサンダー・ワン)がサムスン電子と協業し、限定のコラボレーションバッグを制作する。スマートフォン「GALAXY Note II(ギャラクシーノート2)」を利用して作成されたプリント地のバッグが、夏以降を目処に販売される予定。収益金は、アート・ワークを通じて若者の才能育成に取り組む非営利団体「Art Start」の活動に役立てられる。

アレキサンダーワンとサムスン携帯がコラボの画像を拡大

 今回の取り組みは、Alexander Wangと交流のある友人やスタイリスト、カメラマンなどが「GALAXY Note II」のクラウドソース機能を使って投稿したアイデアを、Alexander Wangが一つのデザインにまとめバッグを制作する企画。Alexander Wangは業界初のコラボレーションについて、「テクノロジーとスタイルが一体化する、新たな方法を示すものです。私は普段、日常をとりまく環境からアイデアを得ているので、尊敬する人々とともに創造できることにエキサイティングしています」とコメントを発表している。

 Alexander Wangは、2007年に自身の名前を冠したブランドでコレクションデビューした後、CFDA/VOGUEファッション基金アワードを始めとする様々な賞を受賞。昨年末には、「BALENCIAGA(バレンシアガ)」新クリエイティブ・ディレクターに就任することが発表され、さらに注目を浴びている。