本間ゴルフは4日(月)、男子プロの小田孔明、上井邦浩、女子プロの笠りつ子、イ・ボミ(韓国)の計4選手と製品使用契約を締結したことを発表した。
 4名は今季から同社の新ブランド、『HONMA TOUR WORLD(ツアーワールド)』のゴルフクラブと新開発のシャフト『VIZARD(ヴィザード)』を使用しツアーを戦う。一気に4名のシードプロが仲間入りした“チーム ホンマ”。今季はツアーでかなりの存在感を放つことになりそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】完全優勝に見た「1打の重み」
【関連リンク】
最新のゴルフギア情報などをチェック