JAL、B787欠航で11億円の減収へ

ざっくり言うと

  • JALが米ボーイング787型機の欠航の影響で3月期は11億円の減収を見込み
  • ボーイングとの補償問題について「現時点では(会談は)行っていない」とJAL社長
  • 13年度中に予定していたB767型機2機の退役先延ばしの検討も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング