3色を用意

写真拡大

KDDI、沖縄セルラーは、高速データ通信サービス「4G LTE」に対応したアンドロイドスマートフォン「INFOBAR A02」(HTC製)を、2013年2月中旬から順次発売する。

新ユーザーインターフェース搭載

有機的で柔らかなアニメーション効果による、「まったく新しい操作感」が楽しめるスマートフォンだ。音楽、写真、書籍、SNSなどのアプリやウィジェットをパネル化し、自由に配置できるほか、指でタッチするたびにさまざまな「表情」が生まれ、操作自体が心地よく感じられるという新UI(ユーザーインターフェース)を搭載している。

高精細4.7インチのハイビジョンディスプレーを採用し、F2.0の明るさを持つカメラや、ビーツオーディオによる高音質サウンドにも対応する。スペック面では1.5ギガヘルツのクアッドコアCPUと、2100ミリアンペア時の大容量バッテリーを備える。

サイズは約幅70×高さ138×奥行き9.7ミリで、重量は約147グラム。赤を基調とした「NISHIKIGOI」と、白を基調とした「ICE GRAY」、青を基調とした「AOAO」の3色を用意した。