東京都港区のスウェーデン大使館に、北欧の11ファッションブランドが集結

写真拡大

スウェーデン大使館商務部は2月12〜22日の間、スウェーデンの最新ファッションを日本に紹介する“Moods of Sweden-北欧の大自然が生む独創”展を開催する。

今回の展示会には、北欧の大自然から触発されたコンセプト、ルーツ、スタイル、形、そして素材を用いたスウェーデンの11ブランドが集合。

2月12日〜14日まで、国立代々木競技場第一体育館で開催されるファッショントレンドショー「Rooms26」に出展する。

また、2月16日〜22日には、スウェーデン大使館で一般公開。

会期中は自由に入場できる(平日は12時30分〜13時30分が昼休み)。

開催時間は、9時〜17時30分(16日のみ 13時30分〜17時30分)。

出展ブランドは、スウェーデンの伝統的な木靴、サボ・クロッグを現代的にアレンジしたシューズブランド「Calou カルー」。

アクセサリーブランド「Diddi Design ディディ デザイン」。

デニム中心のしたファッションブランド「DR DENIM JEANSMAKERS ドクターデニム ジーンズメーカーズ」。

ソックス専門店「Happy Socks ハッピーソックス」。

スウェーデンの伝統技術とモダンデザインを融合させた「KLIPPAN クリッパン」。

ニットウェアブランド「MASKA マスカ」。

レインコートブランド「STUTTERHEIM ストゥッテルハイム」。

デーリーユースウエア「THE WHITE BRIEFS ザ・ホワイト・ブリーフス」。

アクセサリー感覚で付けられる時計を展開する「TRIWA トリワ」。

また、オンライン上で衣服のサイズ合わせをサポートするオンラインアプリケーション「Virtusize バーチャサイズ」、ヘッドフォンを取りそろえたブランド「Zound Industries ザウンドインダストリー」も出展する。