食?景色?それとも愛? 新婚旅行で重視したいこと

写真拡大

通常の旅行なら、何らかの目的を持っていくケースが多いものの、新婚旅行の場合は『新婚で行く旅行』という名目のため、目的が定まらないこともあります。

取りあえず皆行っているから行く…というのでは、楽しみが見いだせない旅になってしまう可能性も。

そこで今回は、新婚旅行は何をするのがいいのかをご紹介します。

あらかじめ目的を整理しておけば、有意義な旅を満喫できますよ。

■新婚旅行の真の目的とは?伝統的な考え方で言うと、夫婦二人だけで子作りを目的とした旅行に行くことになるのですが、現代ではこういった考え方がすべて該当するというわけではないようです。

観光や移動が楽しすぎて、夜はすぐに寝てしまうこともあるでしょうし、仕事や家庭の事情で、子供はまだ先…というケースもあるでしょう。

それならば、夫婦仲よくするのは二の次で、旅行そのものをメインに楽しみたいというカップルも多いはずです。

そう考えると新婚旅行での『愛』の優先度は、ちょっと低めかもしれません。

■花より団子!食は生きる源!食べ物は好みがあるものの、自分の食べたことのないおいしい料理には誰だって興味があるはず。

グルメな人ほどガイドブックでおいしいお店を事前にチェックして、旅行中すべての食事プランを考えたりすることが多いはずです。

一方でそれほど食べ物に興味がない人の場合は、旅行先でもコンビニのお弁当で簡単に食事をすませてしまうこともしばしば。

確かに安上がりではありますが、おいしいものを食べれば、それだけ思い出に残りやすくなります。

旅行中はなるべく、現地の気になる料理を楽しんでみると良いでしょう。

■写真や動画では味わえない、現地ならではの風景最近はインターネットを使って、さまざまな画像や動画がみられますが、現地に直接行って風景や景色を楽しむことは、それ以上の価値があります。

その場の空気やニオイ、天候などもあわさることで、素晴らしい景色になります。

印象が強ければ強いほど、パートナーと二人で行った地への思い出も強くなります。

写真を撮るのに夢中で、実際の景色を目に焼き付けることを忘れないようにしましょう。

■おみやげ購入ばかりのショッピングにならないように新婚旅行は他の旅行と違い、どうしてもおみやげの量も増えてしまいます。

しかしお土産のためのショッピングではないのですから、自分たちが本来欲しいものもしっかりと購入できるようなプランを立てておくことが大切です。

特に決まった目的がないのであれば、あえてすぐに新婚旅行に行かず、時期をずらして計画するのもひとつの手です。

伝統にとらわれず、現代らしい、自分たちらしい新婚旅行を楽しめるようにすてきな旅のプランを考えてみてください。