アーストンボラージュ新拠点 デザイナー佐藤孝信が原宿に出店

写真拡大

 「arrston volaju(アーストンボラージュ)」代表兼デザイナーの佐藤孝信が、東京の原宿エリアに出店する。オリジナルブランド「KOHSHIN SATOH(コーシン サトウ)」を中心に取り扱い、オープン日は4月4日(一般オープンは4月5日)。1980年代のメンズDCブームを牽引してきた佐藤孝信による、新しい発信拠点になる。

アーストンボラージュ原宿に出店の画像を拡大

 1975年に「arrston volaju」を設立した佐藤孝信は、概念やモード界の常識を打ち破る自由で新鮮なデザインで注目を集め、1983年に東京コレクションに初参加。メンズ・デザイナーズ・ブランドのブームを巻き起こし、1986年からパリやニューヨークの二大コレクションに参加。ジャズ・トランペッターMiles Davis(マイルス・デイヴィス)やポップアートの巨匠Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)などの著名アーティストが愛用していたことでも知られている。佐藤孝信はアーティストの衣装制作をはじめ、インテリア・デザインや腕時計やオブジェ、グラフィックなど多方面で才能を発揮し、現在はパリで展示会を開催している。

 表参道から1本入った路地に出店する新店舗「arrston volaju」は、ブランド・イメージの"破壊と創造"を軸に佐藤孝信がプランニングし、外装はスチール造形で覆われる。売り場面積は約26平方メートルで、取り扱いアイテムは「KOHSHIN SATOH」メンズ・ウィメンズのウェアや一部セレクトを含めた小物など。ファースト・ファッションが主流になりつつある現状を打破するため、「日本のデザイナーズ・ブランドの良さを再認識して貰う」という目的で原宿エリアの出店に至ったという佐藤孝信は、「僕のアイディアと想いがギュッと詰まった小さな箱から発信し、じわじわと日本全国に"本当の意味での服の良さ"を浸透していけたら」とコメントしている。

■arrston volaju (アーストンボラージュ)
 住所:東京都渋谷区神宮前4-26-21
 営業時間:11:00-20:00(年中無休)
 一般オープン:2013年4月5日
 http://www.kohshinsatoh.jp/