●変わる世界

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(C)えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」

TVアニメ「琴浦さん」がTOKYO MXその他にて放映されています。

<キャスト>
琴浦春香:金元寿子
真鍋義久:福島潤
御舟百合子:花澤香菜
森谷ヒヨリ:久保ユリカ
室戸大智:下野紘
琴浦善三:西村知道

●ストーリー
翠ヶ丘高校に転校してきた琴浦春香は、一見、普通の女子高生だが、実は人の心を読めてしまう能力の持ち主。
その能力のため幼い頃から辛い経験を繰り返し、心を閉ざして周囲から距離を置いていたが、クラスで隣の席になった真鍋義久との出会いがきっかけとなり、彼のエッチな妄想に振り回されながらも徐々に心を開いていく。
やがて、その力に目をつけた御舟百合子によってなりゆきから彼女が部長を務めるESP研究会に入部することになるのだが…
●再び一人ぼっち!
琴浦さんの人の心を読めてしまう能力を受け入れてくれた真鍋君、そしてESP研究会。しかし、結果的に真鍋君に重傷を負わせる原因となってしまったのも彼女。

真鍋君を傷付けた森谷ヒヨリも少々負い目が残っているようです。

そんな彼女は静かに学校を去ります。
●彼女を連れ戻す!
琴浦さんが残したものは写真一枚ありません。しかしながら、

御舟百合子「決まっているわよ!」

琴浦さんを追いかけるESP研究会。室戸大智の分析によって概ねの逃走経路を割り出しました。そこでやってきたのは田舎の駅、しかし宿の予約は無し。

駅員「君達、宿を探しているのかい?」

宿として案内されたのは寺、そこで住職にESP研究会の話をすると極めて乗り気になります。

しかも、住職の写真に写っているのは幼き日の琴浦さん。翌日、住職の案内によって琴浦さんの実家を案内して貰う事になります。
●琴浦さんの実家
琴浦さんの実家では彼女の祖父・琴浦 善三がいました。琴浦さんはそんな祖父の援助によって一人暮らしをしていたのですが…。

※琴浦さんの祖父は結構スケベです。

琴浦善三「真鍋君。孫とはどんなプレイをしたのかね?」

※真鍋君とは考えが合いそうです。

そこにやってきた琴浦さん。真鍋君と出会った事について、黙って逃げてきた事を恥じ、屋敷内で隠れてしまいます。

琴浦さん「真鍋君、会いたい!」

しかし、真鍋君の妄想は、

真鍋義久「お尻ペンペンだな!」

結局、捕まってしまう彼女。
●彼女との日常
真鍋君にとって琴浦さんの存在が当たり前になっています。そんな彼女は自分の存在が真鍋君への迷惑だと感じていますが…。

真鍋義久「お前がいるのが既に日常なんだよ!」

彼女にとって初めての友達、だからこそどう接して良いのか判らない。そんな彼女を受け入れた初めての友達が真鍋君。だからこそ彼女はやり直せるのです。

森谷ヒヨリとの和解も成立した「琴浦さん」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「琴浦さん」第3話「悲しみのお弁当!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「琴浦さん」第2話「ESP研究会」(ネタばれ注意)
【アニメ】「琴浦さん」第1話「マインド・リード!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「琴浦さん」TVアニメ公式Webサイト
「琴浦さん」AT-X公式Webサイト