機能も充実

写真拡大

パナソニックは2013年2月10日、HDD(ハードディスクドライブ)搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー「DIGA DMR-BXT3000」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は14万円前後とみられる。

時間帯設定も

地上デジタルチューナーを6基、BS/110度CSチューナーを3基搭載し、地上デジタル、BS/110度CSの中から好きな6チャンネルを最大16日分「チャンネルまるごと」録画できる。チャンネル録画する時間帯を設定でき、留守にしている時間だけを指定したり、ゴールデンタイムだけを指定したりすることも可能だ。

また、CPU速度従来比2倍、グラフィック性能の大幅な向上、デコーダー/エンコーダーの効率的な駆動を実現したシステムLSI(大規模集積回路)「新ユニフィエ」を3基搭載しており、最新の情報や話題の番組をすぐに見られる「新スタートメニュー」や、チャンネル録画した番組や番組表から目的の番組をすぐに見つけられる「スマート検索」などの機能を備える。

ハードディスク容量は2テラバイトで、内訳はチャンネル録画部分が1750ギガバイト、通常録画部分が250ギガバイトとなっている。