二つの効果でアプローチ

写真拡大

花王は2013年2月12日、ソフィーナのプレミアムブランドである「アルブラン」から、新開発の浸透技術を採用した美白美容液「ソフィーナ アルブラン 薬用美白エッセンス」「ソフィーナ アルブラン 薬用美白スティック」を発売する。

選べる2タイプ

「ソフィーナ アルブラン 薬用美白エッセンス」は、かさつき、シミ・ソバカスを防ぎたい肌に向けて、美白と保湿の二つの効果でアプローチする薬用美白エッセンスだ。

シミのもとメラニン発生源の増殖と活性を抑制する独自の美白成分力カモミラETを配合。プラスの電荷を帯びる乳化剤を配合した新開発の高浸透技術で、通常はマイナスの電荷を帯びる肌表面に乳化滴(美容液中の油の滴)が引き合って密着する。

美白成分であるカモミラETがメラニンの発生源まで届き、メラニン生成を抑えシミ・ソバカスを防ぐという。

また同時に発売される「ソフィーナ アルブラン 薬用美白スティック」は、シミ・ソバカスを防ぎたい部分に集中的にはたらきかける薬用美白スティック。

価格は「ソフィーナ アルブラン 薬用美白エッセンス」が1万500円。「ソフィーナ アルブラン 薬用美白スティック」が8400円。