あなたは全国大会に出たことがありますか




全国大会。高校野球の甲子園ほどではないにしろ、「全国大会」と名のつくものに出場するのはそう簡単なことではありません。どのくらいの人が全国大会の舞台を踏んだことがあるのでしょうか。全国大会の経験を聞いてみました。



調査期間:2012/11/28〜2012/12/04

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



■あなたは何らかの「全国大会」に出場した経験はありますか?



はい 86人 8.6%

いいえ 914人 91.4%



少ないです! ジャンルを問わなかったのにもかかわらず、「全国大会」の経験者は1,000人中わずかに8.6%しかいません。全国大会に出場するだけでも、やはり大変なことのようです。



「全国大会経験者」に何の大会だったのかを聞きました。



●放送部のドラマ部門。(静岡県/男性/30歳)



ドラマ部門というのがあるんですね。



●水球。日本での競技人口は少ないので、予選で負けても全国へ出場できる。(東京都/女性/32歳)



競技人口の少ないスポーツでは比較的簡単に全国大会を経験できるんですね。



●日本機械学会の交通物流部会、部門大会。交通や物流の最新技術を多くの企業の前で発表する大会。(千葉県/男性/27歳)



なかなか専門的なお話ですが、結構緊張しそうな大会ですね。



●大学のときにチアリーディングの大会で全国大会に進めたことがある。(東京都/女性/29歳)



チアリーディングは最近日本でも盛んになっているようですね。見かけの華やかさに惑わされますが、かなりヘビーな運動とのこと。



●珠算(そろばん)、ポケモンカード。(東京都/女性/29歳)



そろばんの全国大会の様子はたまにニュースなどで放映されますが、その計算速度の速さには驚かされますね。



●『金鷲旗』(きんしゅうき)という柔道の大会。(香川県/男性/39歳)



金鷲旗全国高等学校柔道大会は1916年(大正5年)に創設された、由緒ある柔道大会です。



●スキーボード(ストックなしの短いスキー)の3メイクス(1回のランで3回ジャンプ台から飛んでトリックをするエクストリームスポーツ)で世界大会出場。結果は予選落ち。(東京都/男性/26歳)



予選落ちでも、世界大会ですから。出場できただけでもスゴイですね。



●ドイツ発祥の『ラート』という競技。(富山県/女性/33歳)



調べました。2つの大きな鉄の輪をつないだ「ラート」と呼ばれる運動器具を使う競技です。



●『ヴァンパイアハンター』という対戦格闘ゲームの大会。(神奈川県/男性/35歳)



ゲームの全国大会に出た人はほかにもいました。レッドブルさんが主催している世界規模のゲーム大会もあったりしますので、出場経験者はこれからも増えるでしょうね。



●水泳のインターハイ。(東京都/女性/21歳)



水泳はインターハイに出るだけでも大変なんでしょうね。



●『24時間テレビ』の背中渡りリレー。(埼玉県/女性/26歳)



特殊な全国大会に出場した人です(笑)! でも楽しそうです。



●NHKのど自慢大会。(大分県/女性/28歳)



のど自慢大会には、出場者選抜の予選があるのでしょうか。



全国大会に出場するのはかなり難しいことが分かったアンケート結果となりました。あなたは何かの全国大会に出たことがありますか?





(高橋モータース@dcp)