【女性編】面白くないけれどどうしようもないとあきらめることランキング


乗り物だけはどうにもならない





世の中には、面白くないことがいっぱいあります。とはいえ、腹を立てても仕方がないことも結構ありますよね。だったら、おとなしくあきらめるほうが得かもしれません。そこで、マイナビニュース会員の女性549名に、面白くないけれどどうしようもないとあきらめることについて聞いてみました。





Q.面白くないけれどどうしようもないとあきらめることを教えてください(複数回答)

1位 電車の運転見合わせ 53.4%

2位 通勤ラッシュ 26.4%

3位 天候不良で飛行機が飛ばない 25.9%

4位 理不尽なことで怒られる 17.3%

5位 残業 16.8%







■電車の運転見合わせ

・「誰も悪くない、仕方ないとあきらめるしかない」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「踏切事故や人身事故で電車が止まっても、またかと思って、いちいち腹を立てないようにしている」(27歳/ソフトウェア/技術職)

・「振り替え輸送で乗り換えできない駅で停まってしまったときは、待つしかないと思ってあきらめる」(32歳/不動産/事務系専門職)





■通勤ラッシュ

・「田舎の通勤ラッシュと東京の通勤ラッシュの違いには驚いたが、しょうがないと思う」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ぎゅうぎゅう詰めの電車は仕方ないけど、なんか気分は良くないです」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「こればっかりは、自分の通勤時間を変えるしかない」(35歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)





■天候不良で飛行機が飛ばない

・「悔しいけど、無理して飛んで上空で揺れるのは嫌だから」(28歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「実際にこれに遭遇して、保険に入っておけばよかったと後悔しました」(40歳/学校・教育関連/専門職)

・「事故になったら困るから」(25歳/情報・IT/技術職)





■理不尽なことで怒られる

・「さっきと言ってることが違う!! と思っても言えない」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「上司の機嫌次第で怒られるとき。仕方ないので、おとなしく聞いています」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分の責任ではないことに毎日謝っている」(26歳/警備・メンテナンス/営業職)





■残業

・「仕事が終わらなければしょうがありません」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「早く帰ろうと思っていても、残業になってしまったときは、残業代のために頑張ります」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「サービス残業は、あきらめてもいいものかいつも悩む」(31歳/医療・福祉/専門職)





■番外編:体が動かないのもつらい

・税率アップ「収入は増えないのに、税金ばかり取られてイラつく」(26歳/金融・証券/営業職)

・親と話が合わない「時代が違うから、考え方が根本から違う」(32歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・風邪で体調不良「自己責任だし、誰も責められない」(30歳/小売店/販売職・サービス系)





総評

ダントツ1位に選ばれたのは、「電車の運転見合わせ」でした。騒いでも復旧が早くなるわけではないので、あきらめるという人が多いようです。私も、待てば動くとわかっているので、イライラしなくなりました。





2位は「通勤ラッシュ」です。早めに出勤すればラクなのがわかっていても、朝は少しでも長く眠っていたいですよね。時代が進めば、自宅で仕事をするようになるのかもしれません。4位には、「理不尽なことで怒られる」がランクイン。納得はしていないけれど、黙っている方がスムーズにいくときもありますよね。社会に出れば誰もが学ぶことかもしれません。





全体としては、乗り物関連と仕事関連が上位を占める結果となりました。そんなときこそ、プライベートを充実させたいですよね。週末は、彼氏や家族にたっぷりと癒してもらってくださいませ。

(文・OFFICE-SANGA 臼村さおり)





調査時期:2012年12月1日〜2012年12月7日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性549名

調査方法:インターネットログイン式アンケート