新婚旅行で水上バンガローに泊まってみたい!

写真拡大

水上バンガローは、水上コテージや水上ヴィラなどとも呼ばれ、海の上に建てられた部屋のことを言います。

観光客が泊まれる宿泊施設としても人気が高く、浅瀬が美しくて波が穏やかなリゾート地に多くあり、ハネムーンにも人気があります。

そこで今回は、水上バンガローの楽しみ方や宿泊できるオススメのエリアや取り扱いツアー先をご紹介します。

■水上バンガローの上手な楽しみ方は?数日間の連泊をしながらビーチリゾートを楽しむのが、水上バンガローの基本的な楽しみ方です。

ちょっと疲れたときは、のんびりとコテージでゆったりとした時間を楽しめるのも魅力のひとつ。

そのためベストシーズンは乾期で、宿泊費用は平均30万円前後です。

泳ぎもダイビングも満喫できるため、海好きな夫婦には最適のプランといえるでしょう。

■人気のモルディブならダイビング目的で雨期もオススメ!乾期は11〜4月ですが、雨期にダイビングをするとマンタやジンベイザメに出会えるチャンスが高いので5〜10月もオススメです。

サンゴ礁が人気の島、サンドビーチが人気の島などの個性あふれる島がたくさんあり、バンガローの種類も豊富です。

ハネムーンの目的地としても人気が高いので、ツアーを利用して訪れるといいでしょう。

■新婚旅行の憧れタヒチで、ぜいたくなバカンスをハネムーンの目的地といえばタヒチと言われるほど、バカンス先として有名な観光地です。

目の前に広がる透き通った青い海と広大な山々は、まるで別世界にいるかのようです。

水上バンガローですてきな景色を夫婦2人で堪能できます。

予算は高めですが、最高の至福の時を満喫できることでしょう。

5〜10月ごろが最適なシーズンです。

■フィジー唯一の水上バンガローで、夫婦生活のスタートをリクリクアイランドリゾートは、フィジーで唯一の水上バンガロー施設です。

部屋からもバスタブからも海が見えるので、いつでもどこでもきれいな海を満喫することができます。

年間通して過ごしやすい気温のため、一年中泳ぐことができるのも魅力のひとつ。

予算も安めに設定されているため、非常に利用しやすいエリアといえるでしょう。

■思わず時間の感覚を忘れてしまう、ニューカレドニア天国に一番近い島とも言われているニューカレドニアは、真っ白なパウダーサンドビーチとターコイズブルーの海が特徴。

たくさんの島々からなり、どの島も魅力が満載で、時間を忘れていつまでも楽しんでいたいバカンスエリアです。

ベストシーズンは10月〜1月なので、日本の冬時期に常夏を満喫できます。

一生に一度の新婚旅行だからこそ、一生に一度しかないようなぜいたくで最高の時間を過ごしたいもの。

人気リゾート地の水上バンガローに宿泊して、最高のハネムーンの思い出を作ってみてください。