この日も7つスコアを伸ばし独走態勢を維持したミケルソン(Photo by Hunter Martin Getty Images)

写真拡大

<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 3日目◇2日◇TPCスコッツデール(7,216ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」の3日目。2位に4打差をつけ、首位を独走するフィル・ミケルソン(米国)がこの日もスコアを快調に伸ばした。
 ミケルソンは前半で2つスコアを伸ばすと、後半も13番パー5でバーディが先行。そして、15番からは圧巻の4連続バーディ締めでスコアを7つ伸ばしホールアウト。トータル24アンダーで後続との差を6打差までひろげ、今季初優勝に王手をかけた。
 単独2位は前週の「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で2位タイに入るなど今季好調なブラント・スネデカー(米国)。8打差の3位タイにはパドレイグ・ハリントン(アイルランド)、ライアン・ムーア(米国)の2選手がつけた。
【3日目の順位】
1位:フィル・ミケルソン(-24)
2位:ブラント・スネデカー(-18)
3位T:パドレイグ・ハリントン(-16)
3位T:ライアン・ムーア(-16)
5位:トロイ・マッテソン(-15)
6位T:ブレンダン・スティール(-14)
6位T:ビル・ハース(-14)
8位T:スコット・ピアシー(-11)他3名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】だからこそ、マネジメントは重要なんだ
【関連リンク】
タイガーの最新スイング動画
最新のゴルフギア情報をチェック
「フェニックス・オープン」全選手の順位など