男友達を好きになったらどうすればいい? 恋愛対象になるためには

写真拡大

今までは普通の男友達として見ていたのに、急に彼のことがすてきに見えてきてしまった。

これまでは友達だったけど、なんとかして彼の恋愛対象になりたい。

そんな恋をしている女性は、実は少なくありません。

ここでよく理解しておくべきなのが、友人関係にある男女がカップルになる場合。

男性が女友達のことを好きになって付き合う確率は、女性側からアプローチして恋愛関係に発展する確率よりも高いということです。

これは、男性は女性よりも第一印象で女性を意識するか、しないかを判断してしまい、さらにその意識が変わりにくいとされている恋愛心理から来ているそうです。

つまり、女性からアプローチして男友達と付き合おうとする場合に、彼にまったくその気がなさそうな時には、女性の相当な努力が必要になるのです。

では、どのようなアプローチをしたら男友達から恋愛対象として見てもらえるようになるのでしょうか。

■今まで以上にコミュニケーションをとるようにする毎日会うような環境の男友達であれば、彼にマメに話しかけてみましょう。

メールも有効ですが、あまりにしつこくメールをすると疎ましがられる可能性があります。

彼のことを知りたいという気持ちを、さりげなく態度で表すのです。

■彼の趣味をまねして始めてみたり、興味のあるものをチェックしてみる多くの男性が「恋人が自分の趣味に理解があったり、一緒にやってくれたらうれしい」と思っています。

スポーツ観戦が彼の趣味であれば、自分もニュースや中継をチェックするようにしてみる。

映画鑑賞が趣味なら、お勧めの映画をさりげなく聞いて、次会う時までに見て「面白かったよ」と声をかけるなど、趣味に理解を示す姿勢を見せてみましょう。

もともと友人であれば、価値観が近い可能性は高いはず。

話が盛り上がれば、彼にとってのオンリーワンの女性になれる確率はより高まるでしょう。

■二人で出掛ける約束をする思い切って、彼のことを誘ってみましょう。

もちろん、友人として何度も一緒に飲んできているならば、彼にとってはいつものことかもしれません。

ですが、二人きりでデートをすることで、彼の男性としての意外な側面が見えてくる可能性もあります。

また、あなた自身の女性としての魅力をアピールするには、やはりデートは欠かせないもの。

もちろんオシャレな場所でデートしたいと願うのは女性として当然の気持ちですが、急に高級レストランで食事しようと言われても「友達なのに」と彼もポカンとしてしまいます。

場所は気取らないところで、ただしあなた自身が気合を入れたファッションやメイクで臨みましょう。

また、彼の趣味の場所に連れて行ってもらうのも有効です。

■相談をする男女の関係を友人から恋人同士に発展させるために、相談を持ちかけるという手段をとっている女性は多いようです。

弱い部分をほんのちょっぴり見せることで、意外に女らしいところもあるんだなと思わせることができるからです。

また、相談をする時に大切なのは、何回かに分けてダラダラ相談しないということです。

男友達を彼氏にすることに成功した人の中には、自分の家に招き入れて恋愛相談を行い、その日のうちに既成事実を作ってしまったという行動的な人もいるようです。

このような時にお酒を飲んで勢いで既成事実を作る人もいるようですが、後から「あの時は酔っていたから」なんて言われてしまいかねません。

お酒を飲まずに、彼氏のことをドキドキさせられるように工夫をしてみましょう。

まずは、男友達に対して自分から行動を起こすことが大切です。

さりげなく、徐々に彼の気持ちを恋愛モードにしていけるように積極的に行動してみましょう。