ハリー王子のラスベガスでの恋人とされている女性、キャリー・ライヘルト(40歳)が、これまでに関係を持ったアメリカ人セレブリティ男性との赤裸々な過去を綴った暴露本を出版する計画を立てているようだ。

美容師として働くキャリーのスキャンダラスな過去はとんでもないものだ。彼女は暴露本の中で自らが経験してきた"夜のお遊び"や多くのアメリカ人スーパースターとのバケーションの内容を綴っているのだが、そこに登場する人物たちのネームバリューがこれまた半端ない。

ゴルフ選手のタイガー・ウッズ、俳優のジュード・ロウ、ロビー・ウィリアムス、そしてバスケットボール界からはチャールズ・バークレー、マイケル・ジョーダン、さらにミック・ジャガーやジャック・ニコルソンなど、錚々たる顔ぶれが名を連ねている。しかもキャリーは男性だけでなく、パリス・ヒルトン、リンジー・ローハン、キム・カーダシアン、ブリトニー・スピアーズといったハリウッドの女性スターとも夜遊びをしてきたという。

そんな自由奔放なキャリーだが、いつもオイシイ思いをしているわけではないようだ。昨年8月にハリー王子がホテルで全裸になって乱痴気パーティをしている写真が流出する事件があったが、キャリーは自分がその現場にいたと主張していた。ところが宮殿のスポークスマンに「彼女の話は偽りだ。ハリー王子と彼女は一切の関係を持っていない」と完全否定された挙げ句、彼女は逮捕・監禁されてしまったのだ。

しかし転んでもタダでは起きないキャリーは、この監禁事件がイギリス秘密情報部によるものだとし、「私はこれまでにハリーや他の人との間に起こったことを明らかにする本を書いているわ。この数ヶ月間で私について報道されてきた間違った情報を正したいのよ。みんな、この本の内容に書かれている私の体験談にきっと驚くわね」と語っている。

なお、事件の後キャリーは、アメリカで最も過酷な刑務所のひとつであるミシシッピ刑務所で約1ヶ月間過ごすことを強いられたと言われている。しかしこの事件と全く関係なく、過去にキャリーと関係を持っただけのセレブたちにとっては迷惑な話だろう。

(参照元: