美しいバービー人形とハンサムな恋人ケン。だが実世界ではそう上手くはいかないようだ。

<fashionnstyle.com>によると、"リアル・バービー"としてネット上でセンセーションを巻き起こしたウクライナ人女性ヴァレリア・ルキアノワさんと、"リアル・ケン"として知られるジャスティン・ジェドリカ氏。2人は先日、ニューヨークでの撮影で初顔合わせしたのだが、会うなり和気あいあい...とはいかず、互いの"やりすぎな美容整形"をめぐり熾烈なバトルを繰り広げたというのである。

リアル・ケンになるため、11万ドル(約1,000万円)をかけて90回(!)もの美容整形手術を行なったというジャスティン氏。彼はすでに昨年11月、<Huffington Post>に対して「あの娘(ヴァレリアさん)は綺麗だと思うよ。(だけど)それはメイクやカツラ、"(ウエストを)細くする"コルセットのおかげだろ。ドラァグクイーンが何年もやってきたことじゃないか!」と批判的なコメントを出していた。

そんな中で迎えたNYでのガチンコ対決撮影。かねてから美容整形疑惑が出ていたヴァレリアさんは「私は自分が美容整形手術を受けたことを隠してなんかいないわ! 完璧な姿になりたかったから、豊胸手術を受けただけよ!(=アンタみたいに何度もやってませんから!)」と言い返したそうだ。さらに「ジャスティンはハンサムだけど、唇はやり過ぎじゃないの!?」とも。

プロ意識(?)ゆえ、なんとか撮影は無事こなしたらしい2人。だが出来上がった写真から"幸せなカップル"オーラが微塵も感じられなかったのは言うまでもない...。

(参照元: