ストレスがたまると無駄毛が濃くなるって本当?


昔と違って、今は女性もバリバリと働く時代。ニコニコしてお茶くみだけしてればいいなんて昭和の話ですよね!

でも男性に負けないようにと人一倍働くと、その分ストレスも倍増。なんだか、男並みに働いていたら、最近体毛が濃くなって、心どころか身体まで男性化してきた…なんてことありませんか?



実はそれ、気のせいではなく、ストレスがたまると本当にムダ毛が濃くなっているんです。

まず、ストレスがたまると自律神経が乱れてきます。

自律神経は脳の視床下部でコントロールされているものだけれど、視床下部はホルモン分泌の司令塔でもあるんです。



だから、ストレスによって自律神経が乱れると、ホルモンバランスまで影響を受けるというわけ。



男性ホルモンの分泌が活発になれば、体毛は硬く濃い毛に育ち、男性型脱毛症など頭髪が抜けていくこともあります。

それに、強いストレスを受け続けて10円ハゲができたなんて話、聞いたことありませんか?



日本のように四季のある国に暮らしていると、季節ごとの気温差がすでにストレスになっていることもあるし、毎日ニュースで報道されるような悲惨な事件もストレスの要因になります。



また、現代人に多い睡眠不足も慢性的なストレス要因。

睡眠不足になると、交感神経が興奮し、体に過剰なストレスがかかります。



つまり、現代に生きる私たちにとって、ストレスを受けないように生きることはまず不可能と考えたほうが良いでしょう。



とすれば、自分にあったストレス解消法をたくさん持っておくことが心身を守るコツ。



ストレス解消が食べることだけだと太る心配があるので、ジョギングしたり、散歩したり、旅に出たり、歌を歌ったり、動物園にいったり、お笑いのビデオや映画を見たり、スカッとする本を読んだり、もちろん睡眠不足の女性は睡眠時間を確保する生活習慣の改善が先決です。

どんなささやかな楽しみでも自分にとってのストレス解消法であればOK。



ムダ毛を濃くしないようにするには、ストレス解消のほかに、クリーンな生活スタイル、もちろん、体に優しい食生活も含めて見直してみることが必要ですね。



(ビューティ&ダイエット編集部)