熱い風呂好きの夫とは妊娠しづらい!?


サウナ好き芸人なんて特集も組まれているほど、風呂好きの男性が増えているのはよく聞く話。キレイ好きなのは大歓迎だけど、熱い風呂好きの夫をもつ奥さまには聞き捨てならないうわさが・・・





なんと風呂は風呂でも、熱い湯船を好むだんなさまとは妊娠しづらいとか!?ビューティ&ダイエット編集部が総力をあげて真相解明してきました!





精子が高温に弱いことは、比較的よく知られている話。

精巣の温度が上がると、精子の数が減少し、うまく活動できない精子が増えると言われています。



精巣は33度に保たれているときが、精子を最も作りやすい環境。体温よりもやや低めの温度ですね。



だから、習慣的に熱いお風呂に長時間浸かることは、あまりオススメされないんだそう。



ほかにも、注意すべきことはいろいろ。参考にしてみてくださいね!



●股間(こかん)を締め付けるような、きつい下着をはかない。

●ジーンズや股間(こかん)が窮屈になる服装は避ける。

●イスに座るときなど足を組まない。



これらは、精巣を圧迫して血行不良の危険性があるため、できれば避けてほしいことの一例です。



それから、元気な精子を作るためには、血行促進や男性ホルモンの活性化にも気をつけたいところ。



血行を高めるには、ビタミンB12、ビタミンEの摂取を心掛けることが大事です。

ビタミンB12はアサリやシジミ、牛レバーや鶏レバーに多く、ビタミンEはアーモンドや松の実に多く含まれています。

また、男性ホルモンの分泌を促進するには、週2〜3回の運動や、毎日のスクワット、筋トレなどの適度な運動がオススメ。



でも、赤ちゃんを授かるには、夫だけじゃなく妻の生活習慣も大切。夫婦ふたりで仲良く協力しあうことが妊娠への一番の近道なことはお忘れなく!



(ビューティ&ダイエット編集部)