【男性編】気をつけているのに、すぐにたまってしまって困るものランキング


気づけばたまっている





欲しいものはなかなかたまらないのに、不要なものはすぐたまるので困ってしまいます。皆さんは何をためてしまいがちですか? マイナビニュース会員の男性413名にうかがいました。「すぐたまる」と聞いてイメージするものは、人によっていろいろあるようです。





Q.気をつけているのに、すぐにたまってしまって困るものを教えてください(複数回答)

1位 レシート 23.5%

2位 脂肪 21.6%

3位 財布の中の小銭 21.3%

4位 ゴミ 18.6%

5位 読みかけの本 16.5%

5位 未整理(未返信)のメール 16.5%







■レシート

・「財布がパンパンで、お金があると思っていたら全部レシートだった」(43歳/電機/事務系専門職)

・「レシートは保管するようにしているから、保管しすぎて山になっている」(36歳/ソフトウェア/技術職)

・「気合いを入れて、家計簿をつけようと思っているのですが、なかなかつけられず、ひたすらたまっていきます」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)





■脂肪

・「気づいたら、肥満で痛風や脂肪肝になっていた。現在減量中」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「冬場はおいしいものが多く、汗をかかないから無意識のうちにため込んじゃいます」(27歳/運輸・倉庫/技術職)

・「太りやすい体質。油断するとすぐに増えます」(41歳/建設・土木/営業職)





■財布の中の小銭

・「支払いでめんどくさいから、すぐにお札を出してしまう」(27歳/自動車関連/技術職)

・「財布からあふれた小銭を貯金箱に入れると、またいつの間にかたまっている」(45歳/その他)

・「せっかくの薄い財布が、小銭のせいで台無しになる」(43歳/電機/事務系専門職)





■ゴミ

・「忙しいとゴミ出しができず、玄関にゴミ出し待機中のゴミ袋がたまってしまう」(35歳/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)

・「部屋の掃除は後回しになってしまう」(28歳/運輸・倉庫)

・「ペットボトルを捨てるのが大変なのでたまってしまう」(24歳/医薬品・化粧品/技術職)





■読みかけの本

・「読みたい本を見ると、読み終わっていない本があるのに買ってしまうから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「途中で飽きて読むことをやめてしまう」(26歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「雑誌を読み切れず、捨てられないのでたまってしまう」(30歳/医療・福祉/専門職)





■未整理(未返信)のメール

・「プライベートなメールは、なかなかチェックする時間が取れないから」(48歳/その他/事務系専門職)

・「お得なメルマガを購読しているが、見ていないメールも多く、無駄な購読かなと思う」(27歳/食品・飲料)

・「懸賞に応募しまくっているので、広告メールが死ぬほど送られてきます。今日も2000通以上削除しました」(36歳/建設・土木)





■番外編:一つひとつは小さな量でも……

・ビニール袋「スーパーの袋が、たたんだ状態で、スーパーの袋で2袋分ある」(28歳/自動車関連/技術職)

・洗濯や洗い物「天気が悪い日に一日出かけてしまうとついついたまってしまう」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・試供品「もらったけど、なかなか使う機会がない」(31歳/機械・精密機器/技術職)





総評

堂々の1位に輝いたのは、「レシート」です。お財布でお金よりも存在感が大きくなっているというコメントも結構ありました。本当に、捨てても整理してもたまりますよね。





続く2位は、「脂肪」。冬は余計太ってしまいますよね。間もなく春です。夏に向けて、少しずつたまった脂肪をなんとか落としていきたいもの。一緒にがんばりましょう!





3位には、「財布の中の小銭」がランクイン。つい、お札を出してしまう人が多いようでした。レジで後ろに人が並んでいると、プレッシャーを感じて焦ってしまいますよね。その小銭を賢く貯金している人もいるようでした。





ランキングを見ていると、思わず共感してしまうものばかり。ちょっとしたものでも、たまってしまうとストレスになります。いつも気にしていると疲れてしまいますが、定期的にチェックして、対策を講じたいですよね。

(文・OFFICE-SANGA 臼村さおり)





調査時期:2012年12月1日〜2012年12月7日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性413名

調査方法:インターネットログイン式アンケート