【女性編】気をつけているのに、すぐにたまってしまって困るものランキング


チリも積もれば山となる





生活していると、いつの間にかたまっているものはありますよね。それがうれしいものだったらよいのですが、必ずしもそうではないのが世の常。そこで、マイナビニュース会員の女性549名に、気をつけているのに、すぐにたまってしまって困るものについて聞いてみました。誰もが共感できる結果となりましたよ。





Q.気をつけているのに、すぐにたまってしまって困るものを教えてください(複数回答)

1位 レシート 33.0%

2位 脂肪 28.4%

3位 未整理(未返信)のメール 22.9%

4位 洗濯や洗い物 21.9%

5位 ビニール袋 18.9%







■レシート

・「金銭管理のためにしばらくは置いておきますが、気がつくと束になっています」(29歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「お札よりも主張している」(24歳/農林・水産/技術職)

・「レシートがたまって、財布が閉まらなくなったことがある」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)





■脂肪

・「いつの間にか体についているから。夏場の露出が多くなる時期に気がつく」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「これから冬になるとイベントが増えるので、体重管理に気をつけようとしていますが……やっぱり厳しい!」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「年齢とともに代謝が悪くなり、油断するとおなかや太ももについてしまう」(39歳/医療・福祉/専門職)





■未整理(未返信)のメール

・「いらないから後でまとめて削除しようと思っていたら、どんどんたまって容量が大変なことになった」(22歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「いつもメール返信の督促メールが届くから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「メルマガをたくさん登録しているのですが、読まないまま削除することが多いです」(30歳/医療・福祉)





■洗濯や洗い物

・「洗わなきゃと思うけど、1回で洗えない量がたまっていたりする」(27歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「帰宅が夜遅いので、今回したら近所迷惑だなーとつい後回しに。朝はぎりぎりに起きるので、時間がなくなってしまう」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

・「洗濯後、洗濯機から取り出し、乾かさなければならず面倒」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)





■ビニール袋

・「エコバッグを使っているのに、いつの間にか使い切れないくらいたまっています」(31歳/食品・飲料)

・「ゴミ袋として使えるかな?と思って捨てられない」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「捨てるのももったいないので棚にしまうが、明らかに容量オーバー」(33歳/その他)





■番外編:せっかく取っておいたのに……

・試供品「旅行のときにでも使おうと思っていると、持っていくのを忘れる」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・化粧品「使い終わらないのに、新しいものをついつい買ってしまう」(29歳/事務系専門職)

・洋服「もう何年も前に買った服を捨てようと思うけど、いつか着るかもしれないと、結局捨てずにたまる一方」(26歳/商社・卸/営業職)





総評

堂々の1位に選ばれたのは、「レシート」です。意図的に保管していたものの、気づけば想定外の量がたまっているという人がかなりいるようでした。レシートがないと困ってしまうときもあるんですよね。バランスが難しいです。





2位は「脂肪」でした。こちらは気づいても、すぐに捨てることはできないだけに深刻です。間もなく春、そして、あっという間に夏がやってきます。それまでに、なんとか脂肪を落としたいものです。3位には、「洗濯や洗い物」がランクイン。天候や仕事のスケジュールに左右されて、あっという間にたまってしまいますよね。ご近所迷惑も考えると、夜中には洗濯できないのもつらいところです。





以上、バラエティに富んだ「たまってしまうもの」が集まりました。ほかにもまだまだありそうですよね。あなたのためてしまうものは何ですか? これを機会に部屋を見回してみると、何か発見があるかもしれませんよ。

(文・OFFICE-SANGA 臼村さおり)





調査時期:2012年12月1日〜2012年12月7日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性549名

調査方法:インターネットログイン式アンケート