<オメガドバイ・デザートクラシック 2日目◇1日◇エミレーツGC(7,316ヤード・パー72)>
 UAEにあるエミレーツゴルフクラブで開催中の、欧州ツアー第6戦「オメガドバイ・デザートクラシック」の2日目。初日10アンダー単独首位に立ったリチャード・スターン(南アフリカ)がトータル12アンダーまでスコアを伸ばし単独首位をキープした。
 1打差の2位タイにスティーブン・ギャラハー(スコットランド)、トービヨン・オルセン(デンマーク)、トミー・フリートウッド(イングランド)、トータル10アンダーの5位タイにクリス・ドーク(スコットランド)、マキシミアン・キーファー(ドイツ)、アンドレス・ハート(デンマーク)がつけている。
 日本勢で唯一出場している小林正則は、この日2つスコアを伸ばしたもののトータルイーブンパーでカットラインに届かず予選落ちとなった。
【2日目の順位】
1位:リチャード・スターン(-12)
2位T:スティーブン・ギャラハー(-11)
2位T:トービヨン・オルセン(-11)
2位T:トミー・フリートウッド(-11)
5位T:クリス・ドーク(-10)
5位T:マキシミアン・キーファー(-10)
5位T:アンドレス・ハート(-10)
8位T:セルヒオ・ガルシア(-9)他2名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】石川遼の本当のライバルとは?
【コラム】だからこそ、マネジメントは重要なんだ
世界ランキング、タイガーがマキロイとの差を詰める 遼は86位に後退
各ツアー賞金ランキング