『ドラえもん』応援団長に松岡修造が就任!「どこでもドアで一日中応援する」

写真拡大

タレントであり、元テニスプレイヤーの松岡修造が、3月9日(土)に公開されるアニメーション映画『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』を熱く盛り上げる応援団長に就任したことが2日、明らかとなった。

本作は、子どもはもちろん大人たちも一度は憧れる『ドラえもん』の「ひみつ道具」を巡るオリジナル作品で、ある日、ドラえもんは謎の男・怪盗DXに鈴を盗まれてしまい、未来にある「ひみつ道具博物館」を手がかりに、鈴を取り戻すためのび太たちとともに未来への大冒険が描かれる。

監督は寺本幸代、主題歌にはPerfumeの「未来のミュージアム」、先日には、俳優の松平健がゲスト声優として出演することも発表されている。

昨年のロンドン五輪においてJOC公認”1億2,500万人の大応援団応援団長”の大役を務め、まさに”日本一の応援団長”となった松岡だが、今回は昨年の『映画ドラえもん のび太と奇跡の島〜アニマルアドベンチャー〜』で応援隊長を務めた鈴木福と、新たに加入した鈴木夢の兄妹も応援団員として参加。

松岡は本作でドラえもんの鈴を盗んだ張本人「怪盗DX」をイメージしたスーツ、福と夢はシャーロックのび太風の衣装で、「のびびび〜ん!」と映画を強力にアピールしていくという。

松岡は、今回の応援団長就任にあたり、一番欲しいひみつ道具に「どこでもドア」を選択し「現役時代は外国で試合をするときに使いたかったけど、いまは応援のために使います。

これさえあれば、世界のいろんな場所でがんばっている子どもたちを、1日中応援できますからね!」と猛プッシュ。

そして「タケコプターで空を飛びたい! 空気砲もかっこいいし、コエカタマリンもおもしろそうだし、フエルミラーで大好きな塩むすびを増やすのもいいなあ」と決めかねている福に対して夢は「おばあちゃんのおうちにネコがいるんだけど、近づくと「シャー!」ってするの。

だから、桃太郎印のきびだんごでなかよくしたいです」とひみつ道具「桃太郎印のきびだんご」を挙げていた。

また、映画について松岡は『お父さん、お母さんも、小さな子どもだった頃のように、心から映画の世界を楽しんでください。

子どもは子どもなりに、大人は大人なりに、感じることがたくさんあるはずです。

そして”前に進んでいこう!”、そんな気持ちになれる映画です』と本作を全力で応援している。

なお、本作の応援団はこれだけではなく、昨年に続いてテレビ朝日系列5局のアナウンサー陣によって結成されたドラえもん応援団「ドラアナ団」が、メンバー新たに今年も始動。

「ドラアナ団」のメンバーは、EX寺崎貴司アナ、EX小松靖アナ、EX上山千穂、EX島本真衣アナ、HTB林和人アナ、メ〜テレ鈴木しおりアナ、ABC浦川泰幸アナ、KBC宮本啓丞アナら8人で構成され、各自担当している番組でも映画を盛り上げていくという。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK2013