岡山県で現代の源平合戦! 消防団員による放水合戦は5色の水が舞う!

写真拡大

岡山県備前市で、冬の恒例行事、「備前市消防団日生方面隊出初式における放水演習(通称・源平放水合戦)」が実施される。

日時は2月3日(日)12:00から。

場所は日生町の日生港内。

同行事は、イベントや祭りではなく、消防団の訓練の一環として行われる。

正午に複数の消防車両が、サイレンを鳴らしながら源氏の白旗、平家の紅旗を掲げて日生港に集合する。

その後、日生方面隊の消防団員が船に乗り込み、源氏方と平家方に分かれて相手の船をめがけて放水する。

フィナーレには、一年の安泰を祈念して五色の水を天高く放水する。

詳細は備前市を参照のこと。