埼玉県三郷産米100%使用の特別純米酒「におどり」、限定販売中

写真拡大

埼玉県三郷市の越谷小売酒販組合三郷支部は、昨年に続いて製造された、限定特別純米酒「におどり」の販売を、12月から始めた。

地元農家が栽培したコシヒカリの新米を原料に、環境省が選定する「平成の名水百選」に選ばれた「武甲伏流水」で醸したもの。

原料の米は放射能検査ずみ。

商品名の「におどり」は市の鳥カイツブリの古い呼び名で、市の公式マスコット「かいちゃん&つぶちゃん」のモチーフにもなっている。

ブルーのびんで、ラベルには「かいちゃん&つぶちゃん」のイラスト入り。

製造元は秩父の武甲酒造。

720ml詰め、精米歩合60%、アルコール分15度で、価格は1,380円(税込)。

取り扱い店舗は、市内酒販組合加盟の45店舗。

詳細は三郷市ホームページで確認を。