理系のための恋愛論 (468) ”女子力”に対する”男子力”について考える

写真拡大

「女子力」という言葉があります。

女子力って一体どんな力を指すのだろうかというと、解釈はさまざまあるようです。

下着など見えないところまで、おしゃれに気を遣うのが女子力の高さにつながる。

ファッションやメイクのセンスが高いことが女子力の高さになる。

男性からモテるためによかれと思う行動を取る。

仕事や女の友情を大切にしようと頑張る……などなど、女子力に関してはさまざまな考え方がありますが、ひとまとめにしてしまうと「女の子がキラキラと輝いて生きていくために必要な力」を女子力と呼ぶ、そんなふうに考えてみていいかもしれません。

女の子といっても、いろいろなタイプの人がいるわけですから、個人個人の生きる目的……のようなものがそれぞれ違っているのは当然のことです。

「私は、とにかく男の子からモテて、いい男性をみつけるわ! 」という女子もいれば、「仕事に集中して、デキる女になりたい」という女子もいます。

また、「女の子同士、仲良く楽しく付き合っていきたい」ということを第一に考える人もいます。

「誰が見てもおしゃれで、キリッとしていて憧れられるようなお姉さんになりたい」と思う女子も、「仕事だけじゃなくて、プライベートも充実して、趣味や家のことに手間をかけたい」という女子もいることでしょう。

生きる目的が違っていると向上させたいと思う力もまた違ってくるわけですから、女子力にもさまざまな方向性がうまれてくるといえるような気がします。

このように、女の子というものは、いろいろな方向に頑張ろうとして日々奮闘しているわけなのですが、それでは男子のほうはどうなのでしょう。

女子力があるのなら、男子力は存在しているのか。

男子力とは何なのか。

今日はそのあたりについて考えてみることにします。

男子力といっても、やはり女子力と同じように、さまざまな解釈が考えられます。

・仕事ができる男子になる。

賢い男子になる。

・将来に備えて、家事や育児もこなせる知識を身に着ける男子になる。

・ファッションセンスをあげて、おしゃれでカッコいい男子になる。

・趣味やプライベートを大事にする男子になる。

・男同士の付き合いを大切にする、気のきいたやさしい男子になる。

・とにかく、女の子からモテる男子になる。

女の子に必要とされる男子になる。

自分の目的に応じて、上げたい男子スキルも変わってくると思いますが、ここではもちろん「モテ」について考えることにします。

男性の場合、仕事ができることがモテにつながる。

経済力のあることがモテにつながる。

イケメンであることがモテにつながる。

という風に考えている人が結構多いようです。

ところが、最近では女の子の側がかわってきていて、やさしく側にいてくれる男子、面倒見がよくて責任感の強い男子、おもしろくて一緒にいて楽しい男子といったように、「理想の男性」に対する意見も女子によってさまざまです。

それでは、これまでモテると考えられていた仕事ができる男子、頭のいい男子、経済力のある男子、イケメンな男子のモテ需要はどうなっているのかというと……「仕事ができるのはいいけれど、仕事ひと筋で他のことまで手が回らないというのはちょっと困る」だとか、「賢くて、何でもできすぎるせいで、挫折したときに立ち直れないとかだと困る。

少し欠点や弱みがあって、人の痛みがわかったり、つらいことがあってもめげない強い人のほうがいい」「イケメンで、しかも女好きだったりする人は、モテて浮気されそうで心配」「イケメンでおしゃれな人は、服や髪に一体いくらかけているのか……考えるのもおそろしい。

結婚しても、服やおしゃれに浪費が激しそうで怖い」という考え方をする女の子が多いものなのです。