”歌ってみた”で人気の「ユリカ/花たん」新アルバムに豪華クリエイター集結!

写真拡大

ニコニコ動画で活動中の人気歌い手「ユリカ/花たん」が、1月30日にメジャーアルバム第2弾『PRIMROSE FLOWER VOICE』をリリースした。

本作には、ロングセラーとなった前作『Flower Drops』と同様に、話題のクリエイターたちの楽曲が多数収録されている。

「花たん」と多くのヒットチューンを生み出したクリエイター「doriko」は新曲5曲、「OSTER project」は「狐ノ嫁入リ」のほか書き下ろし新曲を提供。

さらには、才気あふれる「きくお」、前作にも収録され話題となった「天野月(あまのつき)」、シンガーソングライターの川江美奈子、「スタジオジブリ」作品『コクリコ坂』の音楽を担当した武部聡志なども楽曲を提供しており、ジャンルの垣根を越えて豪華クリエイター陣が集結したアルバムとなっている。

なお、このアルバムに収録されている「泣いてる獣」は、TBS系列で放送中の情報番組『ランク王国』の2月、3月度のエンディングテーマに起用されることも決定。

この楽曲は、「天野月」が手がけている。

「花たん」は、ニコニコ動画の”歌ってみた”では花たん、同人音楽ではユリカ名義で活動。

2008年2月に、ニコニコ動画へ「ハジメテノオト」を投稿して以来、ソロ活動、コラボレーションと双方で人気を獲得。

2009年4月に「doriko」の「ロミオとシンデレラ」を”歌ってみた”に投稿し、こちらは200万再生を突破。

2011年6月にメジャー1stアルバム『FLOWER DROPS』をリリースしている。