全柔連が受理し、園田監督が辞任

ざっくり言うと

  • 五輪代表を含む柔道の女子選手15人が園田隆二監督らをパワハラ被害で告発
  • 引責辞任を表明していた園田監督が全柔連に進退伺を提出し辞任が決定
  • 上村春樹会長も同日付で監督責任を取り、JOC選手強化本部長を辞任

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング