コカ・コーラとNIGO®のコラボコレクション ビームスで発売

写真拡大

 「BEAMS(ビームス)」が、「Coca-Cola(コカ・コーラ)」、「HUMAN MADE(ヒューマンメイド)」とトリプルコラボレーションしたコレクション「COCA-COLA×HUMAN MADE×BEAMS」を2月23日に発売する。NIGO®(ニゴー®)がデザイナーを務める「HUMAN MADE」が、様々な時代のテイストを取り入れたショップコートやカバーオールジャケット、Tシャツなどを提案。コレクションの中には、NIGO®が過去の「Coca-Cola」のノベルティデザインにインスピレーションを得てデザインしたというアイテムも含まれている。

ビームス×コカコーラ×HUMAN MADEの画像を拡大

 「BEAMS」と「Coca-Cola」は、2011年に「Coca-Cola」ブランドの生誕125周年を記念して、ロゴ入りヨーヨーを発売。2度目のコラボレーションとなる今回は、「Coca-Cola」の魅力を現代のファッションアイコンとして表現するため、「BEAMS」のクリエイティブ・ディレクター窪浩志がNIGO®に声掛けして「HUMAN MADE」の参画が実現したという。

 「COCA-COLA×HUMAN MADE×BEAMS」は、「HUMAN MADE」が「Coca-Cola」のアーカイバルなユニフォームやノベルティラインをブラッシュアップして"当時あったかもしれない雰囲気"を落とし込み、現代のファッションとして再構築。特に「Coca-Cola」のセールスマンのユニフォームとして有名なヘリンボーンとストライプを組み合わせたテキスタイルは、1910年代を忠実に再現するためにアメカジブランド「WAREHOUSE(ウエアハウス)」が当時の技法に限りなく近い形で製作したテキスタイルを使用している。国内では「BEAMS」各店(原宿/新宿/札幌/名古屋/阿倍野/福岡)をはじめ、ECサイト「BEAMS online shop」と「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」で取り扱われる予定。YouTubeや公式サイトでは「COCA-COLA×HUMAN MADE×BEAMS」のイメージムービーや、NIGO®と窪による対談ムービー、コレクションを着用したNIGO®や各界を代表する著名人のポートレートといった特別コンテンツが2月1日から公開されている。

■COCA-COLA×HUMAN MADE×BEAMS
 http://www.beams.co.jp/pickup/detail/1229