【男性編】冬はおでんがおいしい季節。食べてみたい地域特有のおでんの具ランキング


いいだしが出そうな魚介系が人気





寒〜い冬は、アツアツのおでんが恋しい季節。コンビニのレジ横でおいしそうに湯気を立てているおでんを見ると、つい「これもください!」と買ってしまう人も多いのではないでしょうか。おでんには地域色があり、具や味付けもさまざまなのです。今回は403名のマイナビニュース会員の男性に、食べてみたい地域特有のおでんの具をアンケートしました。





Q.食べてみたい地域特有のおでんの具を教えてください(複数回答)

1位 カニ(北海道) 31.3%

2位 牛すじ(静岡県・関西) 28.3%

3位 帆立て貝(北海道) 24.8%

4位 黒はんぺん(静岡県) 17.9%

5位 ツブ貝(北海道・東北) 14.6%







■カニ(北海道)

・「鍋では食べたことあるけど、おでんではないので食べてみたい」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「おでんのつゆにカニのだしが出ておいしそうだから」(22歳/建設・土木/技術職)

・「カニは好きで年末にしか食べられないものだから」(30歳/医薬品・化粧品/技術職)





■牛すじ(静岡県・関西)

・「最近、牛すじの煮込みにはまっているので、おでんにするとどうなるのか試してみたい」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「味がしっかりと染み込んでいておいしそう」(33歳/情報・IT/技術職)

・「良いだしが出そうだから」(48歳/その他/事務系専門職)





■帆立て貝(北海道)

・「本場のおいしい魚介類を入れることで、さらにおいしさが増しそうだと思ったから」(41歳/機械・精密機器/技術職)

・「素材そのものの味や食感のみならず、良いダシが出そうです」(32歳/その他)

・「練り物以外の魚介類は食べたことがなくおいしそう」(49歳/その他)





■黒はんぺん(静岡県)

・「数年前にテレビのCMでやっていて、一度食べてみたいと思っています。おばちゃんが『黒はんぺん〜♪』の言葉が今でも耳に残っています」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「静岡おでんを食べに行ったが、売り切れていたので」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「黒いおでんはテレビで見て、B級グルメ扱いでおいしそうだったから」(28歳/運輸・倉庫/クリエイティブ職)





■ツブ貝(北海道・東北)

・「こりこりしてそう」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・「具材としてツブ貝が好きなので」(31歳/情報・IT/営業職)

・「食べたことがないので食べてみたい」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)





■番外編:未知の具との遭遇

・豚足、ソーキ、沖縄そば(沖縄県)「沖縄料理が好きなので。おでんにまでするとは知らなかった」(24歳/通信/技術職)

・餃子巻き(九州)「餃子巻きはどんなものなのか想像もできない」(47歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・湯葉(京都府)「湯葉を食べたことがないから食べてみたい」(29歳/その他)





総評

1位は「カニ」でした。魚介好きな男性からの注目が集まったようです。普段はなかなか食べられない素材ということで、豪華に見えるという点でも支持されました。2位には「牛すじ」がランクイン。やはり男なら肉系は外せませんよね。牛すじと聞くだけで濃くてうまいだしが出ているイメージもわいてくるから不思議です。





3位「帆立て貝」も負けず劣らず人気でした。北海道の新鮮な魚介類は、おでんの具でなくとも食べたいものです。ちょっとしたぜいたく気分を味わえちゃいます。4位は「黒はんぺん」でした。B級グルメの静岡おでん(しぞーかおでんと読む)の具として有名なので、注目度が高かったよう。静岡おでんは煮汁が真っ黒で、竹ぐしに刺してある具にだし粉や青のりをふりかけて食べるのが特徴です。





5位「揚げかまぼこ」は北海道特有のおでんの具。今回のランキングでは、カニや帆立て貝などの魚介類とともに、北海道がアツかったです。意外なところでは、「たけのこ」が大健闘。ほかにも、「馬すじ」「ソーセージ」「餃子巻き」と腹持ちの良さそうなコッテリ系が並びます。おでんが食べたくなってきた!

(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)





調査時期:2013年1月11日〜2013年1月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性403名

調査方法:インターネットログイン式アンケート