声優・三森すずこ、ソロデビューシングルを2013年4月3日リリース

写真拡大

『探偵オペラ ミルキィホームズ』『ゆるゆり』『ラブライブ!』など、数々のアニメで活躍中の声優・三森すずこのソロプロジェクトが遂に始動! 2013年4月3日にソロデビューシングルとなる「会いたいよ...会いたいよ!」をポニーキャニオンよりリリースする。

デビューを飾る楽曲制作陣には、数々の声優アーティストやTVアニメ主題歌などを手掛ける畑亜貴氏が作詞を担当。

田村ゆかりなどを手掛ける太田雅友氏、そしてAKB48や水樹奈々などに楽曲提供する俊龍氏がそれぞれの曲をプロデュースする。

そんな豪華なクリエーター陣によって制作される記念すべきデビューシングルは、甘酸っぱくてピュアな恋の物語。

「主人公の女子高生が好きになった男の子に”この気持ち伝えたいけど恥ずかしくて言えない”、そんなすごくピュアで甘酸っぱい気持ちを描いた可愛い曲になっています。

私もファンのみなさんに『会いたいよ...会いたいよ!』という気持ちでレコーディングしました」(三森)。

この歌詞の世界の主人公は三森すずこ。

そしてその彼女が想いを寄せる男子高校生はファンを想定してのレコーディング。

「ソロデビューの情報を出させていただいた時に、ちょっと不安な部分もあったのですが、本当にたくさんの方が喜んでくださって。

ツイッターやブログにたくさんの応援コメントをいただきました。

応援してくださってる皆さんにはホントに感謝しています。

ありがとうございます」とコメントしている。

本作が紡ぎだす世界観は春めいて明るい季節。

その季節に、一刻も早くファンに会いたいと三森は言う。

「私自身、歌うこと、ダンスすることが大好きなので、早く皆さんの前で披露したいと思っています。

今まで応援してくださった方と、この曲を通して、楽しい時間を一緒に過ごしていけると思うと、私自身もとても楽しみですし嬉しい気持ちでいっぱいです。

イベントやライヴが決まったら是非遊びに来てくださいね!」4月3日にリリースされるデビューシングルの初回限定盤にはライトノベルが封入される。

こちらは、『劇場版 空の境界』の脚本で知られる平松正樹氏と新進気鋭のイラストレーター・エイチ氏が楽曲に寄り添い、甘く爽やかなラブストーリーを作り上げているという。

以下、三森すずこのソロデビューに際して、クリエイター陣より寄せられたコメントを紹介しよう。

畑亜貴(作詞)「『ラブライブ!』でのみもりんをずっと見てきたので、ソロデビューは感慨深いです。

これからの新しい歌の世界を、皆様にどうお届けしていこうかとワクワクします。

春、始まりの季節に何か起こりそうな予感の数々…どうぞお楽しみに!」太田雅友(作曲)「こんにちは。

『会いたいよ...会いたいよ!』作曲/編曲/サウンドプロデュースの太田雅友です。

記念すべきソロデビューに携われて光栄です。

春らしいとっても素敵な曲になったと思います。

三森さんの新しいスタートで新たな魅力を引き出せたと思いますのでぜひ聞いてみてください」 俊龍(作曲)「『ミライスタート』は、三森さんに、遊園地にいるようなファンタジックな気持ちで歌い、踊っていただきたいな、という思いで作りました。

ファンの方々と、何度でも気持ちを一つになれるよう、盛り上げ合っていただけたら嬉しいです」 三森すずこのソロデビューシングル「会いたいよ...会いたいよ!」は、2013年4月3日(水)の発売予定で、カップリングには「ミライスタート」が収録される。

価格はCD+DVD+NOVELの初回限定盤が1,800円、CDのみの通常盤が1,300円となる。