東京都青山の専門校で、翻訳を知るイベント「オープンセサミ」3/3開催

写真拡大

翻訳の専門校フェロー・アカデミーは、翻訳イベント「オープンセサミ2013春」を3月3日に開催する。

そのイベント参加受付を、2月1日より同社サイトで開始した。

「オープンセサミ2013春」は、翻訳に興味を持った人が気軽に足を運べるイベントで、春と秋の年2回開催している。

学校説明のほか、翻訳業界に関わる方々を招き、多彩な内容の無料講演やレッスンを実施する。

2012年9月には作家の角田光代氏らを招き、特別講演「”ヤングアダルト作品の魅力”徹底分析」を行った。

今回特別講演として、「あのベストセラー本の秘密にせまる」を開催。

45万部(2013年2月1日現在)を突破した翻訳書「スタンフォードの自分を変える教室」の編集者と翻訳者が、ベストセラーになるまでの制作エピソードを語る。

またエル・デコ編集長を招き、「ELLE DECOR(エル・デコ)」ができるまで〜デザインを通じて世界を映す〜」も開催する。

また、気軽に参加できる体験レッスンも4つ開催する。

「いま人気のポピュラー・サイエンス本を訳す」「ITニュース 最前線」「訳詞で学ぶ ラララ翻訳のツボ」「石田泰子の『字幕翻訳』体験レッスン」で、参加費は4,200円。

申し込みは、特設サイトで受け付ける。

受付期間は2月1日〜3月1日。

申込数によっては事前に締め切る場合もある。