『仮面ライダーウィザード』操真晴人の大好物プレーンシュガードーナツ発売

写真拡大

バンダイは、テレビ朝日系にて毎週日曜日に放送中の『仮面ライダーウィザード』の劇中に登場する「ど〜なつ屋 はんぐり〜」のドーナツを再現した「仮面ライダーウィザード プレーンシュガードーナツ」「七色ドーナツ」「いちごチョコドーナツ(ホワイトクランチ)」を2月1日(金)から全国のスーパーや量販店のパン売場で販売する。

価格は各105円。

「仮面ライダーウィザード プレーンシュガードーナツ」は、『仮面ライダーウィザード』に登場する「ど〜なつ屋 はんぐり〜」の人気メニューを再現した商品。

味や見た目の再現はもちろんのこと、パッケージには「ど〜なつ屋 はんぐり〜」のロゴが入っている。

このドーナツは、本作の主人公・操真晴人のお気に入りの一品で、劇中でもこのドーナツを食べているシーンがたびたび描かれている。

番組開始当初から「晴人が好きなあのドーナツが食べたい!」という声が多数寄せられ、バンダイが企画、山崎製パンが製造・販売することで商品化が実現した。

番組内で晴人が食べているのは「プレーンシュガードーナツ」のみだが、今回は番組でも登場した「七色ドーナツ」や、オリジナルで開発した「いちごチョコドーナツ」も商品化され、同時に発売される。

仮面ライダーウィザード/操真晴人役の白石隼也は、ドーナツの商品化について「俺の大好き『ど〜なつ屋 はんぐり〜』のプレーンシュガードーナツが2月1日にいよいよ発売するんだって! 俺も食べてみたんだけど、めちゃくちゃウマい!!」と太鼓判。

そして「七色ドーナツも、いちごチョコドーナツもウマそうだけど、やっぱり俺はプレーンシュガーだな! こんなにやわらかくておいしいドーナツは、この『はんぐり〜』のドーナツだけ! みんなもぜひ食べてみてよ!!」と、やはり「プレーンシュガー」を推している。

(C)2012 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映