殉職率は日本の2倍、韓国消防士

ざっくり言うと

  • 韓国の消防士の殉職率は日本の2.6倍、米国の1.8倍に達することが分かった
  • 現場で安全規定を守らない消防士が多いことが大きな原因と指摘されている
  • 現場の危険な状況を把握する前に消火作業を始めるのだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング