アルコール分0.00%のスパークリングワインを北陸地区で発売 - トンボ飲料

写真拡大

富山県富山市のトンボ飲料はこのほど、アルコール分0.00%のノンアルコールスパークリングワイン「セレブレ」を発売、北陸の飲食店を中心に提供を開始した。

一般的なワインテイスト飲料は、「脱アルコール」(ワインからアルコール成分を抜く)をほどこした、アルコール成分が微量に残るものや、「アルコールを発生させないよう無発酵果汁を使用」したものが主流となっている。

同商品は、アルコールを生成しない特殊な製法で発酵させた白ぶどう果汁を使用。

アルコール分0.00%ながら、果汁を発酵させることによってのみ得られるワイン特有の酸味やコクを実現しているという。

商品名の「セレブレ」は、「Celebrate」から。

さまざまな”祝福”の場面に飲んでほしいという思いを込めた造語となっている。

瓶やラベルの色調はモノトーン。

ラベルは、炭酸の発泡性やきらめきを星で表現しているという。

昨年11月に数店舗でテスト販売を実施。

2013年1月から、富山、石川両県の飲食店・計33店舗で本格的にドリンクメニューとして提供を開始し、今後は北陸の飲食店を中心に全国の飲食店、そして量販店・酒販店へも販売を拡大する予定となっている。

容量は355ml。

価格はオープン。