11アンダー60をマーク、初日から暫定首位に立ったミケルソン(Photo by Hunter MartinGetty Images)

写真拡大

<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 初日◇31日◇TPCスコッツデール(7,216ヤード・パー71)>

 アリゾナ州にあるTPCスコッツデールで開幕した米国男子ツアー第5戦「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」の初日。日没のためサスペンデッドとなった中、暫定首位に立ったのは、11バーディノーボギーの60をマークしたフィル・ミケルソン(米国)。ミケルソンは、前半4つのバーディを奪って折り返すと、10番から4連続バーディ、さらに上がり3ホールでもバーデイを奪い後半29をマーク、2位以下の選手を大きく引き離して初日を終えている。
フィル・ミケルソンのプロフィール
 首位から4打差の暫定2位タイグループにはライアン・パーマー(米国)、ブラント・スネデカー(米国)、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)ら5人、さらに1打差の暫定7位タイグループにはニコラス・コルサーツ(ドイツ)、ビル・ハース(米国)、Y・E・ヤン(韓国)ら12人が付けるなど、1人飛び出したミケルソンを除けば上位は大混戦。ここからトーナメントがどのように動いていくか注目だ。
 ここまで2週連続で予選落ちと苦しい戦いの続く石川遼は、初日バーディが先行したものの後半崩れ、トータル1オーバー暫定104位タイ。今季初の予選通過に向けて厳しい状況が続いている。2日目の巻き返しに期待したい。

【初日の順位】
1位:フィル・ミケルソン(-11)
2位T:ライアン・パーマー(-7)
2位T:ブラント・スネデカー(-7)
2位T:パドレイグ・ハリントン(-7)
2位T:テッド・ポーターJr.(-7)
2位T:ジェフ・マガート(-7)
7位T:マット・エブリ(-6)
7位T:ニコラス・コルサーツ(-6)
7位T:ビル・ハース(-6)
7位T:Y・E・ヤン(-6)他7名
104位T:石川遼(+1)他17名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
石川遼の新クラブセッティング
最新のギア情報はこちらから